実績紹介

 >  > 照明器具の延命

照明器具の延命

 

照明器具と言えば一昔前までは、蛍光灯が一般的でしたが、昨年までに主要メーカーが蛍光灯照明器具の生産を終了させていて、今後LEDタイプの照明に順次切り替わって行きます。

蛍光ランプの方も、今後メーカーが生産を終了して行きます。

その様な状況の中、蛍光ランプの買い置きをなされている方も多いかと思いますが、蛍光ランプの寿命が来ていないのに点灯しない場合があります。
それは、蛍光灯照明器具の中に安定器という部品が入っていて、この安定器が故障すると点灯しません。


(安定器、上が交換用です。)

建物の照明器具の交換予定まで、5~10年で蛍光ランプの
買い置きが大量にあり、蛍光ランプを交換しても点灯しない場合等は、一度ご相談ください。

New Entry

Category

Archives

Others