実績紹介

 >  > マンション室内天井にアスベスト!?

マンション室内天井にアスベスト!?

先日、築40年程の鉄筋コンクリート造のマンションの室内をリフォームするための現場確認に伺いました。

その室内は天井に直接塗装材が吹き付けてある仕上げで、
“バーミキュライト(ひる石)”と呼ばれる材料でした。
ざらざらとした砂のような材料です。

このバーミキュライトには近年大きな問題となっているアスベストが含まれている可能性があります。
可能性と表現したのは、
全てのバーミキュライトにアスベストが含まれている訳ではなく、ある一定の時期、エリアで採取された材料に含まれています。
ちょうど築30~50年程度の物件が該当するため、今回もアスベストが含まれている可能性が大いにあります。

固まっているままの状態では飛散しないと言われますが、こんな近くで接しているとしたらすごく怖いですよね、、、
ましてや日々の生活の間近にあるとしたら、健康被害が心配になります。
今回も、検査の結果アスベストが含まれていれば全て除去する必要があります。

万一、こういった天井があれば、まずはアスベストが含まれているかの検査をすることをお勧めします。



ナグラ産業㈱ 尾崎

New Entry

Category

Archives

Others