実績紹介

 >  > 中津川野外教育センター雨漏れ点検

中津川野外教育センター雨漏れ点検

こんにちは!
アフター点検の担当もしている早川です。

今年の3月に工事をした、中津川野外教育センターでアフター点検を行いました。
施設の方から雨漏れのような症状があるから確認して欲しいと依頼を受けて行ってきました。

普段は名古屋市の小学生達が野外教育を行う為に宿泊に来る施設ですが、
今年は新型コロナウイルスの影響でまだ子供達が来れていないそうです。
付知川の近くにある第二本館の屋根の防水工事を行わせて頂き、
今回はその下の天井部分の塗装に剥がれが見られるという事で確認に伺いました。

確認すると、上裏に吹付で塗装した部分が剥がれていました。
屋上から漏水した影響で塗装が剥がれている疑いがある為、屋上の防水を検査。
念入に確認しましたが、防水の状態は健全でした。

塗装が剥がれ始めた状況を伺うと、梅雨に入り湿気が多くなってから剥がれ始めたとの事。
塗装が剥がれている箇所にひび割れなども見当たらない為、塗装の付着が悪かったと判断しました。
工事の時期が冬で厳しい寒さの中津川という事もあり、温度の管理など慎重に進めていましたが不十分だったのだと思います。
湿気の多い梅雨の時期には直す事が難しい為、梅雨が明けてから補修の対応させて頂く事になりました。

施工を行う時の温度や湿度など、最適な状態で塗装を行わないと本来の性能を発揮しません。
施工する場所の環境をしっかりと考慮して工事を進めるように今後気を付けます。



早川

New Entry

Category

Archives

Others