実績紹介

 >  > 改めて…

改めて…

アフター対応でマンションの玄関ドアの塗装状況を確認した際の事ですが、
塗膜の状態が悪く、大規模修繕工事の際に玄関ドアを十分ケレンする時間が取れなくて、
既存の塗膜脆弱部の撤去が甘くなり、塗料が乾く際に縮む力で既存の塗膜が少しめくれあがっていました。

限られた工期内で数十世帯の玄関ドアを塗装する事の難しさや、
塗料の特性による不具合を発生させない事の難しさを改めて認識した出来事でした。

そして、この様な不具合を発生させない施工方法や塗料のアイデアを考え続ける事の大切さも感じた出来事となりました。


大脇

New Entry

Category

Archives

Others