実績紹介

 >  > +30%

+30%

先日、私が担当させて頂いた建物が工事完了となりました。
ひび割れ補修と塗装がメインの工事でしたが
パッと明るくなりました。

やはり塗替えは何度見ても気持ちがいいものですね!

さて塗装と言えば以前、他のスタッフが2回塗りの際に
1回目と2回目の色を変えて見分けがつくようにしていると書いていましたが

具体的にどうしているかといいますと、仕上り色に合せて
仕上げ色よりも少し薄くしたり、濃くしたりして区別しています。
設計によっては、強制的に1回目は白色だったりしますが
基本的には濃淡で対応しています。
実際に缶のラベルを見てみると・・・

赤の四角で囲った部分に
+30%の文字が記載されているかと思います。
これは実際に塗る色よりも30%濃い色ですよ、という意味で
工場で予め調整されたものが缶詰されています。
そうする事で塗り忘れを防いだり、塗装の厚みが不足している場合は
下の色が透けて見分けがつきやすくなるのです。

たかが30%ですが、大きな差がつく「+30%」のお話でした。

𠮷田

New Entry

Category

Archives

Others