実績紹介

 >  > 屋根の塗装 遮熱塗料 

屋根の塗装 遮熱塗料 

こんにちは。
今回は屋根の塗装の材料についてご紹介します。

屋根は直射日光を受け続ける場所となる為、建物の中で一番過酷な環境にあると言えます。
紫外線を受け続けていると屋根が劣化し、屋根の防水性が失われると雨漏れに繋がります。

屋根は家を守る最重要箇所と言えるので、小まめなメンテナンスが必要です。
屋根の材料を守っているのは保護塗料と呼ばれる塗装です。
塗料が紫外線から屋根の素材を守る事で屋根を長持ちさせる事が出来ます。

屋根の塗装は、色を替えて建物のイメージを変えたりする事も可能ですが使用する材料によっては遮熱性を高める事が出来ます。

今回使った材料はエスケー化研さんの「クールタイト」という材料です。
屋根に熱を持たせる近赤外領域の光を反射し屋根の温度を通常の塗料よりも低くしてくれます。
夏場など最上階の部屋が暑いのは屋根からの熱の影響が大きいです。
遮熱塗料を使う事で冷房費を押える事が出来るので家計にも嬉しいですし、地球環境にも良いですね。
クールタイトには水性の塗料もあるので屋根を塗る時の匂いを押える事も出来ます。

通常の塗料よりも少し金額が上がりますが、それ以上の効果を得る事が出来ます。
採用するかどうかはお客様に選んで頂きますが、改修を行う事で少しでもお客様の問題を解決できる提案を続けて行きます。

早川

New Entry

Category

Archives

Others