実績紹介

 >  > マンションの生涯設計 長期修繕計画

マンションの生涯設計 長期修繕計画

マンションの一生には色々なライフイベント(修繕、改修)があり、その度にお金がかかります。その時に資金がないと、借入が発生したり必要なことができなかったり様々な問題が起こってくるため、いつ、どのくらいの資金を貯めておくか計画を立てる必要があり、その具体的計画を示したものが“長期修繕計画”です。この長期修繕計画に携わらせて頂く機会がありますが、やはりマンションによって事情は様々であり、必要な修繕等も千差万別です。また、人件費や材料費も右肩上がりで上昇を続けているため、定期的に見直していく必要があります(この分野では少しずつインフレが進んでいる実感があります)。分譲マンションの長期修繕計画においては、国交省が様々な対策を取っているので、一度資料を見てみるのも面白いのではないでしょうか。賃貸マンションについては、部屋の運営状況によるところはあるかもしれないですが、長期修繕計画をエビデンスにして、将来的な計画を立てていく必要があると考えています。長期的な視点でライフサイクルコストを抑えつつ、建物も健全に長生きできる計画を策定し、それに基づく長期修繕計画を作成、提案することが我々の使命であり、腕の見せ所でもあります。

サンプル1

サンプル2
ナグラ産業㈱ 尾崎

New Entry

Category

Archives

Others