実績紹介

 >  > 漏水の原因を特定するのは難しい

漏水の原因を特定するのは難しい

最近はよく、現地を確認しただけでは判断しきれない漏水症状に出くわします。サッシまわりから漏水するが外側を見ても異常がない、天井から漏水するが上階の防水層は良好な状態である、といったようにパッと見では判断がつかないことがあります。どこに頼んでも解決しない、といったことをおっしゃるお客様も見えますが、たいてい提案をされるのはシーリングだったり防水だったり、という安直なケースが多いです。しかし漏水は難しいもので、ほんとにちょっとしたことから発生しますし、それが思いもよらない部分であったりします。水かけ試験をして原因が特定できても、原因が一つでない場合もあります。
今日も県外の漏水案件の確認をしてきましたが、防水はキレイでした。しかし、ちょっとした隙間やひび割れが怪しかったので、ここに当たりをつけて進めていく予定です。

ナグラ産業㈱ 尾崎

New Entry

Category

Archives

Others