実績紹介

 >  > 一時撤去した金物

一時撤去した金物

今日はちょっとした、ひと手間のご紹介です。
修繕工事を行う際に必ずと言っていいほど出てくる
「一時撤去」という項目。
看板だったり、フェンスだったり
足場組や塗装などで傷や破損、汚れから守るため。
もっと奥まで塗り込む為行います。
ただ、ここで気を付けなければいけないのが
金物系の一時撤去です。
何枚もの同じ形の金属板が重なっている
駐輪場の屋根や目隠しパネルの固定金物がそれにあたるのですが
同じ形だと油断していると
微妙に形が違ったり、固定しているネジの位置がズレて
元に戻らなくなります。これを元に戻すのは非常に手間がかかります。
現場管理したての頃はよくやらかしたものです・・・。
なので、その場所で使われていたネジや部品をひとまとめにして
確実に分かるよう文字を貼り付けて保管するようにしています。
ちょっとした手間ですが非常に重要なひと手間なのでした。

 

 

𠮷田

New Entry

Category

Archives

Others