実績紹介

 >  > 南区マンション大規模修繕工事タイル貼り

南区マンション大規模修繕工事タイル貼り

こんにちは、現場の早川です。
名古屋市南区で大規模修繕工事を実施中の現場でタイル貼りが始まりました。
外壁のタイル、足場を掛けて近くで見るとひびが割れている箇所が見つかります。
割れていたタイルを斫ります。
ひび割れていたタイルの下には躯体のひび割れがある事が多いので、
こういったらひび割れはしっかりと下地処理を行った上でタイル貼っていきます。

新しく貼ったタイルの色が既設の物と少し違っています。

大規模修繕工事でタイルを貼る場合、既設のタイルの色に合わせてタイルを焼いて制作する場合と
既製品の中から似たものを探して使用する場合があります。
タイルを焼く場合は、色などかなり既設の物に近くなりますが、費用が大きく掛かります。
既製品の中から選ぶ場合は費用は押えられますが、全く同じタイルが見つかる事は稀なのでどうしても少し違ったタイルとなってしまいます。
当時使っていたタイルは廃盤になっている事が多いです。
今回の物件はタイルを4色使っている為、少し色味が違っていても遠くから見ると混じって分からなくなるので既製品を使用する事になりました。

費用と見た目を考えて選定してく必要がありますね。

早川

New Entry

Category

Archives

Others