実績紹介

 >  > マンションの鉄部塗装、下地処理の重要性

マンションの鉄部塗装、下地処理の重要性

こんにちは!
ビルディングドクターの早川です。

名古屋市の中区にあるマンションの鉄部塗装工事を行っています。

鉄部は文字通り鉄で出来ている為、塗膜で保護しないと錆てしまいます。

塗装工事を行う上で重要なのは、2ポイント。
まずは既設塗装の表面の目粗しを行う事。
サンドペーパーなどで表面に細かい傷を付ける事で塗料の付着が良くなります。

次に錆止めをしっかりと塗る事です。
赤色の塗料が錆止め塗料です。
表裏しっかりと塗り込んだ上で中塗り上塗り塗装の工程へと進んでいきます。

 

 

下地塗装までの処理がしっかり出来ていないと数年で塗装が剥がれたり錆が出たりします。
鉄部塗装も下地処理が重要です。

 

早川

New Entry

Category

Archives

Others