実績紹介

 >  > 外壁が…

外壁が…

名古屋市内の雑居ビルの改修工事で、足場組みの立会いで足場の確認作業をしていた時に遭遇してしまいました。

なんと外壁が見事に膨れて垂れ下がっていて、しかも大きさは今までに見た物のなかで単独の物では間違いなく最大の大きさでした。

こちらは塗装の膜とその下地との間に水が溜まり、膨れてしまった物です。

今回の改修工事で膨れてしまった部分を撤去して塗装をし直すのですが、厄介なのが原因となる穴が塞がらなかった場合、再発する場合が有る事です。

今回の改修工事で原因となっている穴が塞がる事を祈るばかりです。


大脇

New Entry

Category

Archives

Others