実績紹介

 >  > 漏水の原因は小さな穴

漏水の原因は小さな穴

こんにちは!
名古屋市内で漏水調査を行ってきました。

漏水の状態を確認すると、ゲリラ豪雨時など強い雨が降った時に、お部屋のフローリングが湿った状態に。
通常の雨や台風などの強い雨の時に警戒して見ているが、毎回漏水するわけではないとの事。

特定の条件がそろうと発生するタイプの漏水と頭に入れて、外部からの水掛け試験を実施しました。

強い雨の時に水の跳ね返る事で水が掛かる場所を試したり、外部コンセント廻りなど確認しましたが、
原因はサッシ横の防水部に小さな穴が空いておりそこから水が浸入していました。

つまようじが入るくらいの小さな穴でしたが、
水がどんどん入っていきフローリングの隙間から水が入っている事を確認しました。

サッシ廻りは建物のコンクリートとサッシの間に隙間がある事が多く、水が浸入すると漏水に繋がるケースが良くあります。
今回の小さな穴もサッシ近くに空いており、この穴に向かって雨が吹き込む場合に漏水が発生していたと考えられます。

応急処置を行い、調査は完了。
漏水調査を行う時はほんの少しでも可能性がある箇所は全て疑い、一つずつ調べて行く事が大切です。
根気がいりますが漏水を止めて、快適にお部屋で過ごして頂けるように頑張っていきます。



早川

New Entry

Category

Archives

Others