実績紹介

 >  > アルコール消毒液を寄贈いたしました

アルコール消毒液を寄贈いたしました

先日、弊社の代表取締役・名倉昌孝が会長を務めます、
愛知昭和会(http://www.libs.co.jp/1116/)のボランティア事業として、
半田工業高校・愛知総合工科高校へアルコール消毒液を
寄贈いたしました。











不安な日々が続いておりますが、感染拡大防止に向けて、学生・職員の皆様のお力になれれば幸いです。



以下、愛知昭和会・山田副会長より
ボランティア活動におけるコメントです。

——————–
 愛知昭和会は愛知県下で塗装と塗料に関する事業を営む業界の団体です。塗装といえば「色」です。いい(11)いろ(16)の語呂合わせから毎年11月16日を記念日と定め、その時期にこの業界全体を底上げする目的で、落書き消っし隊や公共施設への塗装奉仕活動等をはじめとするボランティアや学術的な奉仕活動を行ってきました。
塗装は塗ることにより美しくするだけではなく、塗る目的物を保護する役目もあるのです。特に鉄やコンクリートで作られた構造物は、塗装によって錆や腐食から守られ経済活動を支えているのです。
そういったことを世の中の一人でも多くの人に知っていただきたいという気持ちから始めたものなのです。

 今、世界中が新型コロナの脅威に脅かされています。
実は、愛知昭和会は世界がオイルショックに揺れ動く1973年(昭和48年)に発足した団体なのです。このような背景の中、再び世界がコロナショックで揺れる今、世の中のために愛知昭和会として何かするべきだと天から言われている気がしたのです。
そこで、一般的には入手しにくいですが、塗装業界としては比較的入手しやすい業務用の除菌・洗浄用アルコールを、将来の業界担い手育成の場である、愛知県下の2つの工業高校(愛知総合工科高校、半田工業高校)へ寄贈することを決めたものです。
 今年のいいいろ記念日にはコロナが終息し、皆が笑顔でボランティアに参加できることを切に望みます。

——————–

ナグラ産業株式会社

New Entry

Category

Archives

Others