実績紹介

 >  > 雨漏れ対策

雨漏れ対策

数ある建物の不具合の中でも非常にやっかいな不具合の一つに
雨漏れ があります。

原因が必ずしも真上にあるとは限らないため特定する事が難しいのです。
明らかに水の入口が分かる場合もあるのですが
パッと見は全く分からない事もしばしば。
さらには入口が複数あり、潰しても、潰しても出てきて
何回か潰してやっと止まる事もあります。

そこで行うのが 水かけ試験 です。
怪しい箇所にホースで水を掛けたり、強風を再現するために高圧で水を掛けたりと
雨漏れが発生した時の状況をヒアリングして
散水方法や場所をセレクトします。

今日も以前水かけ試験で発覚した水の入口を塞ぐ作業を行いました。
増築をした建物で過去にも雨漏れが発生し
対策をとって一時は良くなったものの再発したので
どうにかしてほしいとの御依頼を頂いた物件でした。

水かけ試験を行い複数個所から水の浸入が確認されましたが
そのうちの一か所が写真の箇所です。

丁度、増築した繋ぎ目の部分でよく見ると隙間を埋めるシーリング材が劣化して
隙間があいてしまっています。
わずかなすき間ですが散水をしてみると内部に水がまわりこみ
天井から水が垂れてきました。

今回は対策として悪くなっている部分をとって
新しいもので大きめに施工しなおしたので止水も
耐久性もバッチリです。
※シーリングは厚さが命!




𠮷田

New Entry

Category

Archives

Others