実績紹介

 >  > マンションの玄関前の水溜まり対策

マンションの玄関前の水溜まり対策

 

マンション管理会社様から、マンションの玄関前に水がたまり、玄関扉が劣化して困っているというご相談を頂き、現地を確認してきました。見てみると、玄関扉は予想以上にひどい劣化状況で、下の部分は完全に腐食して空洞ができてしまっており、これは居住者の方はさぞ困るだろうな、、、という状況でした。相談した上で対策工事として計画したのは2つ。まず床面の土間タイルを1枚分剥がして側溝を設けて、水が溜まらないようにするというもの。もう一つは玄関扉下側にステンレス製の板をコの字に加工して取付け、腐食してしまっている部分をカバーし、枠の腐食部はモルタルを詰め込みます。このマンションで今回工事予定でない部分の玄関扉にもステンレスの板が張ってあったので、過去にも同じような対策工事をしたことが見受けられました。マンションの玄関扉を取り換えると1か所当たり25万程度かかりますし、管理規約の制約もあったりしてなかなか個別に取替えるということが難しいですが、このようにあまりコストをかけずに対策を行うことも可能です。とは言え、腐食してしまう前に対策を講じておくことがベストではありますが、、、。

ちなみに、工事は今年の3月上旬頃を予定しているので、出来栄えはまたご紹介したいと思います。

 

ナグラ産業㈱ 尾崎

 

New Entry

Category

Archives

Others