実績紹介

 >  > 窓からの冷気、コールドドラフト

窓からの冷気、コールドドラフト

こんにちは、寒い季節となりました。
暖房を使用する時期ですが、部屋は効率良く温めたいですね。

部屋を温めた時に温度が逃げていってしまう一番の原因箇所は窓まわりです。
複層ガラスになっていたり、リフォームで二重窓になっていれば良いのですが温められば空気が窓で冷やされて、窓から冷気が降りてきます。コールドドラフトと言われる現象です。私の眠っている場所の頭の上に窓があるのですが、冷たい冷気が顔に当たるのを感じます。

このコールドドラフト、根本的な対策をするには窓のリフォームなどの対策が必要ですが大がかりになってしまうので今回は簡易的な対策方法を紹介します。
一番簡単なやり方はカーテンを閉める事です。カーテンも短い物では意味がなく(隙間があるとそこから冷気が出てきます。)長めの物が最適です。
カーテンと窓枠に隙間が無いように閉めておけばカーテン部分で一層空気層が出来るので空気が冷えるのを和らげる事が出来ます。
他には窓に貼る断熱シートなどもありますので対策をして快適に過ごせるようにしてみては如何でしょうか?

早川

New Entry

Category

Archives

Others