実績紹介

 >  > 自社物件再生プロジェクト

自社物件再生プロジェクト

こんにちは!
早いもので再生プロジェクトもスタートしてから1ヶ月以上が経過しました。
現在は、塗装・防水業者さんの協力の下、プロジェクトが進んでおります。
近日中に一部、途中経過をお見せできればと考えています。
お楽しみに!!

さて今回は、外壁・建物に虫の寄り付きを軽減する方法をいくつかご紹介します。
皆さん虫はお好きですか?私は嫌いです!!
こちらの建物は当初、虫やクモの巣がとても多かったです。真横に川が流れている事・建物の劣化・専門業者の定期的な清掃をされていなかった事もあり、とても虫が多い状況です。朝、クモの巣を撤去しても午後にはまた巣ができている事も頻繁にありました。

(毎回泣けてきます…)
そんな中、外壁塗装が進んでいくうちにクモの巣や虫の数が少しづつ減少していると感じられました。虫を寄り付きにくくする方法を一部お伝えします。
■外壁色の選択
色の違いに関係性あり。その要因としては紫外線がポイントとなります。
・虫が好む色=「白・青・黄色」は反射率が高い為、虫が集まりやすい。
・虫が好まない色=「黒・ブラウン・グレー・赤」は反射率が低い為、寄り付きにくい。

■防虫塗料の選択
防虫対策として販売されており、関西ペイントが販売している【アレスムシヨケクリーン】という製品があり、材料は白色ですが、なんと乾燥すると無色透明になります。玄関・サッシ廻りなどに塗布すると効果的でしょう。

■照明のLED化
一部の昆虫は紫外線に反応して夜、蛍光灯に寄ってきます。みなさんもよく目にする事も多いかと思います。LEDライトに変更する事により紫外線をカットし、虫の寄り付きを抑える効果もあり尚且つ消費電力の削減で一石二鳥の役割があります。

長くなってしまいましたが、上記の選択を踏まえ防虫対策としてご参考にされてみてはいかがでしょうか?

髙橋

 

New Entry

Category

Archives

Others