実績紹介

 >  > 隠蔽配管の後始末

隠蔽配管の後始末

エアコンのドレン管が壁内に隠蔽配管されていて下階に漏水したことをお伝えしましたが内壁を破りドレン管のルートと状態を確認しました。ドレン管はコンクリートの躯体内に埋め込まれていて納まり的には良くない状況でした。ドレンホースのドレン管への差し込み口からオーバーフローしている為に漏水しているのは確認てまきましたがドレン管が詰ってそうなったのか破断して排水の流れが悪くなったことによってオーバーフローしたのか判断がつきません。先ずは詰まりなのかを確認するために掃除機とスポイトで管内の排水とヘドロを抜くことから始めました。写真にある黒い飛び散りがもの凄い勢いで出てきたのでヘドロの詰まりが原因でした。躯体内に隠蔽されているため今後は処理をできないので点検口と掃除口を設けてメンテナンスしやすいように改善します。

 

 

神谷

New Entry

Category

Archives

Others