実績紹介

 >  > 躯体補修のこだわり

躯体補修のこだわり

鉄筋爆裂は内部の鉄筋が錆びることにより膨張して
コンクリートを押し出す劣化です。

そのままにしておくと、どんどんサビが進行し
次々とコンクリートを押し出しながら
被害が拡大していきます。
さらに進行すると鉄筋が朽ち果てて無くなり
強度が著しく低下します。
補修方法としては
押し出されたコンクリートを除去し
鉄筋の錆を落とし、錆止めを塗って
補修用の軽量モルタルを充填するのですが
ここで、ナグラのこだわりがあります。
それが、こちら

通常は

のように表面だけを取り除くだけのことが多いのですが
ナグラでは鉄筋をグルっと裏が見えるように除去します。
これは表だけ錆を落としても、裏の見えない部分がサビていると
すぐに爆裂が再発してしまうこともあるからです。
小さなこだわりですが、こういった積み重ねが
建物を長生きさせる秘訣です(^^♪

 

𠮷田

New Entry

Category

Archives

Others